Jumbo Headline!

Got something important to say? Then make it stand out by using the jumbo headline option and get your visitor's attention right away.

ファンデーションがよれる原因

 

朝、メイクをして出勤し、ふとトイレの鏡で顔をよくみてみたら、

「ファンデーションがよれて、たまってる!!」っていうとき、ありませんか?

わたしはあります。かなりショックです。

とくによれやすいのが、小鼻の周りや、目の周り。。。

あとは口元の法令線にもファンデーションがたまっていて、法令線がくっきりしているときがあってショックを受けることがあります。

ファンデーションがよれる原因は何なのか、調べてみました。

まず、ファンデーションを塗っていれば、顔の皮膚が動くため、ファンデーションは必ずよれていきます。

でも、よれが目立って皮膚にたまってしまうほどになるには原因があって、それは「乾燥」だそうです。

朝、化粧水や乳液などで整えた肌というのは水分量が多い状態なのですが、それが日中乾燥にさらされることで水分が抜け、それを補おうとして、皮脂の分泌が多くなると、ファンデーションの油分に反応して、ファンデーションの崩れの原因になるそうです。

もちろん、汗などで、水分が多すぎてもよれの原因になりますが、

汗をかかない冬の間もよれるのはこれが原因なんですね。

ですので、よれを見つけた治すのには、保湿をするということも大切なことですが、

メイク直しのときに保湿するっていうのはなかなかむずかしいですよね。

ですので、保湿効果があるCCクリームや美容液ファンデーションを使うことで乾燥を防ぐことができれば、よれない崩れにくいメイクにすることができるというわけですね。

天然由来ファンデーション